言語

Language not available Language not available Language not available

日本語での投稿は後日になります。大変申し訳ありません。

「Hot Tub」配信について

May 21 2021

過去数週間に渡って、「Hot Tub」(プール、ホットバス、ビーチ)の配信で様々な議論が行われているので、それに率直にお答えしたいと考えています。このコンテンツでは複雑な質問が寄せられており、それに明確な回答を提供することは簡単ではありません。私たちは思慮深く、慎重に対処したいと考えています。だからこそ、公に言及する前に時間をかけて内部で多くの審議を行いました。繊細な問題であることから、この投稿は長くなりますが、私たちの考え方とアプローチ、そして短期および長期における次のステップについて説明したいと思います。

これまでの議論の多くは、このコンテンツや類似コンテンツを配信している人々に焦点を当てたものであり、彼らの動機や意図についての憶測を含んでいます。そこで、いくつかのことを明確にしておきたい思います。まず何よりも、配信者が配信すると決めたコンテンツや、配信者の見た目、配信者が何者であるかを理由にした嫌がらせは容認されません。Twitch上でこの種の嫌がらせを続けるユーザーにはペナルティが与えられます。2つ目に、私たちは性的なものを示唆するコンテンツに対してガイドラインを用意していますが、他者から性的に魅力的だとみられることはTwitchのルールに違反しておらず、私たちは女性を含むTwitch上のいかなる人物に対しても、魅力的であると見られたことを理由にペナルティを与えることはありません。

ポリシーの適用方法

「Hot Tub」の配信が現在のポリシーで許可されているのかどうかの判断について混乱が見受けられますが、私たちのルールの書き方も、この混乱を生む原因になっていると考えています。現在のTwitchの裸体と服装および性的なものを示唆するコンテンツのポリシーにおいては、適切な状況(ビーチ、温水浴槽など)においてストリーマーが水着を着ることは許可されており、服装のポリシーで説明されているやり方で適切にストリーマーの体の特定部位が隠されている場合は、体に字を書いたり、ボディペインティングを行うなどのクリエイティブな表現は許可されています。裸体および性表現を含むコンテンツ(私たちがポルノグラフィーや性的行為、性的サービスと定義するもの)はTwitchでは禁止します。

「性的なものを示唆するコンテンツ」のポリシーの意図は、あからさまにまたは明示的に性的に示唆的であるコンテンツに線引きを行うことであり、性的に示唆的だとみなされる可能性があるコンテンツをすべて禁止することではありません。ただし、私たちのルールが必ずしも明確でなかったことは認めます。示唆的だと解釈される可能性があるあらゆる形式のコンテンツを禁止すると、特にゲーム内で女性キャラクターが性的なやり方で表現される場合があることを考慮した場合、現在許可されているゲームやプレミアムコンテンツに対する制限を遥かに厳しくする必要が生まれます。

裸体であるかどうかの判断とは対照的に、性的に示唆的であるかどうかの判断は個人の解釈によって幅があることから、性的なものを示唆するコンテンツおよびその線引きは非常に判断が複雑になります。私たちは常に、仮定に基づいて過度に懲罰的になることは避けようと努めているため、ガイドラインに対する違反が明確な場合にのみ、このコンテンツに対してペナルティ措置を講じています。私たちがあからさま、または明示的に性的に示唆的であると考えるものの線引きをより明確にするため、今後数ヶ月以内に性的に示唆的なコンテンツに関するポリシーを更新する予定です。

また、チャンネル上で広告を保留している件についてのクリエイターからのご質問にもお答えします。Twitchでは、広告を表示する場所とタイミングは、広告主が決定できます。現在、広告主は特定のカテゴリーを指定したり、または避けたり、自分たちの基準を満たさないチャンネルにフラグを立てることができます。そのため、まれに広告主の要請によって特定のチャンネルで広告を流すことを保留する場合があります。私たちは、広告のターゲティングまたはブロックのためのフィルターとして、広告主が保護特性を使用することは絶対に許可していません。私たちは先日、大多数の広告主からフラグを立てられたいくつかのチャンネルで広告を保留し、その通知を行いませんでした。TwitchのクリエイターはTwitchに依存しています。私たちはこれを行う前に、影響を受けるストリーマーにこの変更について警告すべきでした。これは私たちのミスです。私たちは個々のクリエイターと協力して特定の状況に対処し、必要に応じて広告を回復します。

今後について

多様でグローバルなTwitchのコミュニティが持つ興味の対象や好みは幅が広く、Twitch上で許可されているすべてのコンテンツが誰にとっても共感できるものではないことは理解しています。自分に提案されるコンテンツの種類を視聴者が選択できることは重要であり、広告主は自分の広告がTwitch上で表示される場所を決定する権利があると考えています。広告主にとっても視聴者にとっても、Twitchのサービスにおける自分の体験を管理できるように、より広範な管理機能を開発する作業を行っています。

また、私たちはTwitchのコミュニティガイドラインや利用規約以外にも、広告主から見て「ブランドにとって安全」なものが何なのかをクリエイターにより良く理解してもらえる方法を提供し、自分たちのコンテンツをより良く分類できる方法を提供する必要があります。これら、および性的に示唆的なコンテンツに関するポリシーの更新は長期的な解決策であり、構築と導入には時間がかかります。

短期的には、この状況において浮かび上がった課題のひとつは、「雑談」カテゴリーの具体性の欠如です。視聴者は自分のおすすめ欄から特定のチャンネルやカテゴリーを削除するために、コンテンツに対して「興味がない」とフラグを立てることができます。しかし、「雑談」はコンテンツの幅が広く、多くのクリエイターは自分の配信の一部で「雑談」配信を行っていることから、クリエイターがプールや温水浴槽で配信するといった、「雑談」の特定のサブセットを削除するのは効果的な方法にはなりません。

コミュニティと広告主からのフィードバックを見れば、おすすめされるコンテンツや広告が表示されるコンテンツをもっと詳細に管理する手段が必要であることは明確です。そこで、新たなカテゴリーとして「プール、ホットバス、ビーチ」を導入しました。Twitchの裸体と服装のポリシーの「水泳とビーチ」に関する文脈上の例外に従って水着を着ることを選択した場合、あなたは「プール、ホットバス、ビーチ」のカテゴリーで配信する必要があります。今後、このカテゴリーの利用方法について、クリエイターにさらに詳しくお伝えする予定です。

これが広告主のターゲティング能力を改善し、おすすめ欄のカスタマイズ性を拡大するための長期的な解決方法になるとは考えていません。しかし、短期的には、すべての当事者にとっていくつかの問題を解決できるものだと考えています。Twitchのガイドラインに違反しない限り、クリエイターは、このカテゴリーに当てはまるコンテンツを配信し続けることが可能です。視聴者は自分が見たくないコンテンツをおすすめ欄からより細かく排除することが可能になり、このコンテンツを見たい人は簡単に検索することが可能になります。そして広告主は、他のカテゴリーで現在行っているのと同様に、それが自分の広告のターゲットとなるオーディエンスにふさわしいかどうかを判断して、このカテゴリーをオプトインまたはオプトアウトすることが可能になります。

「プール、ホットバス、ビーチ」のカテゴリーは現在利用可能です。こちらの記事では、このカテゴリーでどのようなコンテンツを配信すべきかについて詳しくご説明しています。やるべきことは多く、ここで説明した変更をすべて導入するまでには時間がかかるでしょう。この作業については随時、進捗をお伝えしていきます。

その他のニュース